お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
日時 2018/07/20 12:15-13:30(受付開始及び開場:12:00)
スピーカー 住田 孝之
RIETIコンサルティングフェロー/内閣府知的財産戦略推進事務局長
スピーカー 安宅 和人
ヤフー株式会社チーフストラテジーオフィサー(CSO)
コメンテーター
コメンテータ・モデレータ
モデレータ 池内 健太
RIETI研究員
開催言語 日本語
会場
〒100-8901 東京都 千代田区霞が関1丁目3番1号経済産業省別館11階
TEL: 03-3501-8398
参加費 無料
申込み締切日 2018/07/19 (定員に達しました際は、期日前に締め切らせていただく場合がございます。)
備考 ※講演内容を引用される場合には、事務局までご一報ください。
講演概要 イノベーションの軸足がますます需要サイドに傾斜する中で、イノベーションを支える未来の知的財産の仕組みを考える上でも、未来の社会のビジョンを明確にして検討することが不可欠になってきた。こうした認識から、政府では、知的財産戦略本部の下に「知的財産戦略ビジョンに関する専門調査会」を置き、2025年から2030年に、どのような価値が重要になり、どのような社会を目指すのか、その中で価値の創造を円滑にする知的財産に関する仕組みはどのようなものかを検討した。そこで示された方向性は、多様な個性が新たな価値を次々と構想(デザイン)して世界に発信し、その共感を得て世界のトレンドをつくっていくような「価値デザイン社会」である。
本セミナーでは、「知的財産戦略ビジョン」のとりまとめを行った知的財産戦略推進事務局の住田孝之事務局長から興味深い点をいくつか紹介していただき、議論に参画した有識者の一人でフューチャリストであるヤフーのCSO安宅和人氏にコメントをいただき、今後の日本社会のビジョンとそこにおける、知財に関する仕組みについて考える。
講師略歴 (登壇順)
- 住田 孝之 (RIETIコンサルティングフェロー/内閣府知的財産戦略推進事務局長)
1985年東京大学法学部卒業。1993年米国ジョージタウン大学国際政治大学院修了。1985年通商産業省入省。1989年機械情報産業局情報処理振興課課長補佐。(1991-93年米国留学)。1993年環境庁長官官房総務課課長補佐。1995年産業政策局総務課課長補佐。1996年産業政策局企業行動課課長補佐。1999年資源エネルギー庁総務課法令審査委員。2001年経済産業省企画官(国際経済担当)。2002年経済産業省企画官(経済連携担当)。2004年経済産業政策局知的財産政策室長。2006年産業技術環境局技術振興課課長。2007年商務情報政策局情報通信機器課課長。2009年7月日本機械輸出組合ブラッセル事務所長。2013年6月資源エネルギー庁資源・燃料部長。2015年7月商務流通保安審議官。2017年7月内閣府知的財産戦略推進事務局長 。
- 安宅 和人 (ヤフー株式会社チーフストラテジーオフィサー(CSO))
データサイエンティスト協会理事。慶應義塾大学SFC特任教授。東京大学大学院生物化学専攻にて修士課程終了後、マッキンゼー入社。4年半の勤務後、イェール大学脳神経科学プログラムに入学。2001年春、学位取得(Ph.D.)。ポスドクを経て2001年末マッキンゼー復帰に伴い帰国。マーケティング研究グループのアジア太平洋地域中心メンバーの一人として幅広い商品・事業開発、ブランド再生に関わる。2008年よりヤフー。2012年7月より現職。途中データ及び研究開発部門も統括。内閣府人間中心のAI社会原則検討会議構成員、官民研究開発投資拡大プログラム (PRISM) 運営委員、経団連 未来社会協創TF委員なども務める。著書に『イシューからはじめよ』(英治出版、2010)。
主催 独立行政法人経済産業研究所(RIETI)
共催
後援
協力
協賛
助成
定員
対象
内容
会場地図
千代田線霞ヶ関駅 C2出口 2分
銀座線虎ノ門駅 9番出口 4分
日比谷線霞ヶ関駅 A11a出口 3分
都営三田線内幸町駅 A7出口 6分
丸ノ内線霞ヶ関駅 B3a出口 6分

資料/ダウンロード 資料 ダウンロード
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

コンファレンス 二色
TEL:03-3501-8398
conf-sbl@rieti.go.jp