サイバー空間と物理空間が一体化した人間中心型の社会。それが現在日本政府の目指すSociety5.0のイメージである。しかし、ハッキングやデータの不正な囲い込みが横行する中で、ビッグデータやAIなどサイバー空間だけを充実させても、我々が目指す社会は実現しない。我が国が目指す社会の実現には、サイバー空間と物理空間をつなぐ「人に優しい」インターフェースを作ることが不可欠だということである。
そういうインターフェースとして期待されるのがブロックチェーンである。ブロックチェーンは分散型台帳と呼ばれるように、インターネット上で中央集権的なコントロールなしに、改竄することも、コピーを作ることもできない記録(台帳)の構築を可能にした画期的な技術である。もともと、最初の仮想通貨(ビットコイン)の基礎として考案されたが、最近では、インターネット上で新しい産業を構築するための基本技術として急速に進化を遂げつつある。
今回の特別セミナーでは、この技術を紹介するとともに、サイバー空間市場の質という視点に立って、新しい産業の健全な発展のあり方を議論する。

日時 2018年10月19日(金)15:00-17:00(受付開始14:30)
スピーカー
スピーカー
モデレータ
コメンテーター
コメンテータ・モデレータ
開催言語 日本語
会場
100-8901 東京都 千代田区霞が関1丁目3番1号 経済産業省別館11階
参加費 無料
申込み締切日
備考
講演概要
講師略歴
主催 独立行政法人経済産業研究所(RIETI)
共催
後援
協力
協賛
助成
定員 申込受付中
対象
内容
プログラム

15:00-15:05 開会挨拶

中島 厚志(RIETI理事長)


15:05-15:30 講演1

矢野 誠(RIETI所長・CRO)


15:30-15:55 講演2

クリス・ダイ(LONGHASH Japan 代表取締役社長)


15:55-17:00 パネルディスカッション

パネリスト(五十音順)

クリス・ダイ

中島 厚志

矢野 誠

モデレーター

岸本 吉生(RIETI理事)


*上記プログラムの講演内容および講演者は状況により変更することがありますのでご了承ください。

会場地図
千代田線霞ヶ関駅 C2出口 2分
銀座線虎ノ門駅 9番出口 4分
日比谷線霞ヶ関駅 A11a出口 3分
都営三田線内幸町駅 A7出口 6分
丸ノ内線霞ヶ関駅 B3a出口 6分

ダウンロード」リンクより資料をダウンロードできます。

資料/ダウンロード 資料 ダウンロード

お問合わせ

独立行政法人経済産業研究所(RIETI)コンファレンス担当 大久保
TEL:03-3501-8398
mailto:conf-hlseminar@rieti.go.jp